大阪府立大学応援団による「優しい雑記」


大阪府立大学応援団のブログです。大学でいろいろな人に出逢い、経験し、人を成長させる場である応援団をブログを通して優しく紹介していきます!(^^)!
by endan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
twitter
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:雑記( 12 )


『沈まぬ太陽』 団長大本航平

めっきり寒くなってしまいましたね......(~_~;) あんまり書くことが思い浮かばないので、好きな小説についてでも書こうと思います。

私は、『白い巨塔』や『運命の人』などの名作でお馴染みの山崎豊子さんの大ファンでございます(知らない人はこれを機会に知っとくべし)。その中でも、『沈まぬ太陽』がほんと好きです!!

小説は全5巻からなっており、非常に長いです。今回は私の拙い文章力で、この小説のあらすじと魅力を語ってみたいと思います。

高度経済成長期、ナショナルフラッグキャリアである”国民航空”に勤務する生真面目な主人公、恩地元。その同期で親友の行天四郎。二人は労働組合で労働環境の改善を求め、経営陣と激しく対立していた。邪魔だと思った経営陣は恩地を左遷し、海外に赴任させる。カラチ、テヘラン、ナイロビ...... 会社のため、社員のために全力で活動してきた恩地に経営陣は、酷い人事を行い、10年間もの間、家族と離れ、さらには母親とも死別してしまう。
一方の行天は、経営陣の鶴の一声により、エリート街道を歩み始め、恩地と袂を分かつのであった。
様々な辛い思いをした恩地は、やっと東京本社に戻ってきても、まともな仕事を与えられず、疎ましく周りから思われていた。そんな中、史上最悪の事故『国民航空ジャンボ機墜落事故』が発生。恩地は遺族係に回される。
一方、行天は出世のために、様々な汚い手段で会社役員にまで上り詰めるのであった。。。

これ以上は、ネタバレになるので伏せておきますwww 遺族や実在の会社からの批判を顧みず、不謹慎であるのを承知の上で、実際にあった御巣鷹山の大事故を題材にし、必ずしも正しいことをした人間が報われるとは限らないという、この上ない不条理さが非常に鮮明に描かれております。勧善懲悪で終わらせない生々しさが私はこの小説の最大の魅力だと思います。

そしてそして、この小説は既に映画化されているのですが、映画では主人公の恩地元を渡辺謙さんが演じられております!(^^)! もうかっこよすぎです!! こんな信念の強い男に私もなりたい......!! 確か3時間半くらいあるめっちゃ長い映画でしたが、必見ですよ!!

私の周りで山崎豊子さんの作品が好きだという人はあったことがないのですが、皆さんはどのような小説がお好きなのでしょうか? また機会があれば教えてください!! 例のごとく長くなってしまったので、今回はこれくらいにさせていただきます。次は恩地元並みに正義感と信念の強い脇坂に回したいと思います。ではでは!!


f0294443_08867.jpg

左遷人事が決まった恩地元(渡辺謙)と出世街道を選んだ行天四郎(三浦友和)


f0294443_082588.jpg

パキスタンに左遷された恩地元(渡辺謙)


f0294443_084646.jpg

見送りをするCA(松下奈緒) この直後、未曾有の大事故が起こる。
[PR]

by endan | 2016-12-17 09:56 | 雑記

「曲折」 団長大本航平

お久しぶりです!!長らく更新を途絶えてしまい申し訳ございません。。。(-.-) もう話のネタが多すぎるので、長文覚悟でお願いしますwww

とりあえず、活動について大雑把にお話いたします。まず、友好祭がございました。市大戦がございました(負け)。そして首都大戦がございました(勝ち)。七大学の演舞を見に東京大学へ行きました。ついでに、雷門やスカイツリーに行った気がします。また、朝日放送本社にもお邪魔させていただきました。そのとき横山由依ちゃんとすれ違った気がしました。
まぁざっとこんな感じです。詳しくはホームページをご覧ください↓↓
http://opucheer.web.fc2.com/kinnkyou.html

さて本題ですが、ここまで応援団の団長を務めてきた感想をお話いたします。簡単に言うと、とても深かったです。自分が1、2回生として応援団をしてきた2年間より数十億倍深い半年でございました。それだけ深い分、視界も悪く、何も見えなくなってしまうこともありました。そんな中で出会ったのは、「志あるところに道あり」という言葉で、意志さえあれば自然と道は開け、道など頭で考えて生み出すものではないということに気づくことが出来ました。(首都大の吉田君ありがとう!!) 

このように自分自身で学ぶことも多かったのですが、後輩から学ぶことも多かったと思います。応援団に入団し、まだ短いながらも応援団でいろいろな経験を積んできた後輩は、近頃は応援団に対しての思いがほんとに強くなったなぁと感じます。そして後輩たちは応援団を大きく変えようとしてくれています。その意志が受け継がれるからこそ、応援団は時代を超え生き続けるのだとわかりました。生物の進化みたいですね!!

団長になってから学んだことはこんな感じでいっぱいあります。ほんとに多すぎます。やっぱり人間は死ぬまで学び続けるんだなーと改めて実感いたしました。

そして、これは応援団とは全く関係のない話なんですが、最近観た『ファイト・クラブ』という映画の中で、強烈な台詞があり、頭から離れません。。。
”完璧なんかよくない!完璧を目指すのはよせ!それよりも進化しよう!”

出典 タイラー・ダーデン 映画『ファイト・クラブ』より

ほんとに刺激の強すぎる作品でしたが、悩みを抱えてる人にとっては特効薬ですね!!ぜひぜひ!!

さて、いつも通り長文かつ何が言いたいのか全く分からない文章になってしまいましたが、うちの一回生は島崎藤村や坪内逍遥と肩を並べる文豪揃いなので次回に乞うご期待ということでお願いします!!では次は、最近バイトがうまく入らない一回生脇坂に回したいと思います。
f0294443_07979.jpg

f0294443_0111133.jpg

[PR]

by endan | 2016-09-18 16:23 | 雑記

はじめまして。新入生の青木です。

更新が遅くなってしまい申し訳ございません。大阪府立大学応援団吹奏部一回生 青木菜摘です。
楽器はトランペットです。大学に入ってこの楽器を始めましたのでまだまだ未熟ですが精一杯頑張ろうと思っております。

私は大学に入っても今一つ入りたい部活が見つからず、ゆったり新人歓迎会巡りをしている中、応援団という部活に出会いました。最初は名前くらいしか知りませんでしたが、部員の方々にお会いしたり練習を覗いたりしている内に、とても楽しそうな部活だと思い、入団しました。
友好祭などでも楽しい経験を積めましたし、この部活に入って良かったと思っております。
他の新人部員と違い担当楽器の経験もありませんが、精一杯頑張りたいと思います。

次は同じ一回生の堀江に回します。

[PR]

by endan | 2016-06-12 11:02 | 雑記

「初めまして!」 一回生脇坂園里

大阪府立大学応援団吹奏部一回生 脇坂園里です。
楽器はアルトサックスです。下の名前は「そのり」と読みます。珍しい名前ですので、早く覚えていただけるとうれしいです!

さて、私が応援団に入ろうと思った経緯をお話ししたいと思います。私はもともと中高吹奏楽部に入っておりました。大学に入学して吹奏楽を続けようか迷いましたが、楽器を吹きながら、もっと違うことに挑戦したいという思いもありました。
そして、この府大応援団の新歓に行って、団長さんのお話を聞いているうちにぜひここに入団したいという思いがこみ上げてきました。
特に団長の大本さんの応援団に対する熱意に感銘を受け、この団長さんのもとで活動したいと思いました。
応援団での活動は初めてのことが多く、とまどうこともありますが、中高でやってきたことを生かして頑張っていきたいと思います!

最後に5月29日に府大の友好祭で応援団がみたらし団子を販売しております。他の一回生もいるので、ぜひ見に来てくださいね!!次は同じ一回生の青木に回します。
f0294443_22401693.jpg

[PR]

by endan | 2016-05-25 12:10 | 雑記

「蘇生」 団長大本航平

お久しぶりです!!幹部交代式から早くも3ヶ月が経ち、新歓も一段落ついたので近況とこれからについて話してみようと思います。

正直、幹部交代をした時は自分一人でやっていけるかどうかこの上なく不安でしたが、新歓を通して、自分の目指す応援団とは何か?を新入生に真剣に話していると、話を熱心に聞いてくれて共感してくれる人がたくさんいました。そして何よりも、その話を聞いて入団を決意してくれた人がいました。自分が応援団を続けてきた理由、そして応援団が存在し続ける理由が明確にこの新歓を通して理解できました。

一緒に活動してて思うのですが、一回生には応援団を何年もやっている人間には思いつかないような斬新な発想力があるなぁと思います。私はその発想力こそが応援団をさらにより良いものへ変えていくことのできる力だと強く信じています。一回生も含め応援団員全員で新しいことを生み出し、そしてそれを伝統にしてしまうぐらいの勢いで、新しいことに常に挑戦し続ける一年にしていこうと強く決心いたしました。

ところで、私は一度文章を書くと非常に長くなってしまい、「で、結局何が言いたいん?」と突っ込まれることが多いので、今回は短めで仕上げてみたのですが、しっかり伝わってない気がしてなんかそわそわしてしまいます。これからは文章力も鍛えていかなければ……!!

でも、皆さんはきっと私よりも一回生の文章を早く読みたいはず(^^;) もうちょっとお待ちください!!では次は内に秘めた可能性は無限大の一回生脇坂に回したいと思います。
[PR]

by endan | 2016-05-24 10:35 | 雑記

ラーメン巡りブログ其の七in名古屋!



さあつづいてラーメンブログ第七弾です!!

今回は名古屋編です!!

少しずつ全国に規模を広げているラーメンブログです(笑)


今回のお店は”八の角”さんです〜


ここは名古屋市栄駅近くの伊勢町通で営業しています。

f0294443_295044.jpg


訪れたのは夜中0時近がったのですが、繁華街ということもあって


お酒を飲んだ後に訪れたお客さんでいっぱいでした(゜o゜)


このお店の売りはなんといってもトマトラーメン!


地元のテレビでも取り上げられるほどのここの名物です!!

f0294443_2195069.jpg



トマトをふんだんに使ったスープなどが味わえます!!!






………ですが、あの、筆者はトマトが苦手でありまして…



今回は醤油ラーメンを頂いてきました…

申し訳ありませんm(_ _;)m


もちろん醤油ラーメンも美味しかったですよ!?

f0294443_2204525.jpg



まあでもやはりここに来たらトマトラーメンですよね…


リ、リベンジする機会があれば今度こそ挑戦しようかなーと思います^^;


全国に規模を広めてきたラーメンブログ。

次はどこの街てしょうか?
[PR]

by endan | 2013-10-07 22:54 | 雑記

ラーメン巡りブログ其の六

一ヶ月放置してしまいました(汗)

この間に後期が始まり、また更新したいこともあるのですが、
まずは大学が休みの間たまったラーメンブログを消化しようと思います。



さて今回紹介するのは…せっかくなので府大近くのお店を取り上げたいと思います。


府大の近くにはたくさんラーメン屋があります。


その中で私がオススメしたいのは白鷺門からすぐ目の前にある”まる徳ラーメン”さんです。


ここは名前から窺えるように徳島ラーメンのお店です。


ここで食べるまで徳島ラーメンを知らなかったのですが、甘めの豚骨スープがとても濃厚で味わい深いです。


生卵を入れて食べる方も多いようで、なんと無料の生卵がテーブルに置いてあります!


細めの麺と絡ませながら食べるのもなかなかいいものです。

f0294443_1361747.jpg


写真はまる徳ラーメンの並です。


またこのお店で語らねばならないのは油そばです。


油そばといっても何種類かあるのですが、目を引くのが食べ方を書いてある広告です。


そう、油そばば非常に味が濃厚なために途中で調味料などで味を変えつつ


食べるのが良いらしいです。


とても食べごたえがあり、自分で味を整えられるので楽しいですね♪



このように美味しいお店が府大周辺にはまだまだあるのでいずれ紹介できればと思います。


ラーメン好きな府大生は近くに下宿してみてはいかがでしょうか?(^^)/
[PR]

by endan | 2013-10-07 22:51 | 雑記

ラーメンブログ旅5@一風堂

写真は一風堂ラーメンの

・赤
f0294443_1957642.jpg


・からか麺
f0294443_1957742.jpg


・白
f0294443_1957861.jpg


一風堂は福岡本店の博多ラーメンです


豚骨ベースのスープがとても美味しく

筆者のオススメはラーメンの赤です


濃厚なスープのなかにピリ辛いアクセントがたまりません

ここはぜひとも
われわれ応援団の御用達にしたいですね
[PR]

by endan | 2013-09-06 11:06 | 雑記

ラーメンブログ旅4 in 京都

f0294443_13626.jpg

f0294443_136354.jpg


8/28
京都の老舗ラーメン店
第一旭に行ってきました

この店は京都駅の近くにあり
何十年もの間、京都のラーメンを支えてきました


筆者は3時ごろに
この第一旭に着いたのですが
やく20人の行列ができるほどの人気ラーメン店です

ラーメンは特性ラーメンやラーメンがあり、写真は特性ラーメンです

スープは王道といえるあっさり醤油ベースでありながら
なつかしいような味で人を引き込む

そんな気持ちにさせてくれるラーメンでした

また、チャーシューもこれぞ!!
と言えるようなチャーシューで
麺もスープとよく絡み
バランスのとれたラーメンでした


さて、飯も食ったことだし
これからの応援活動をより一層頑張ろう!
[PR]

by endan | 2013-08-29 01:24 | 雑記

ラーメン巡りブログPART3

お待たせしましたラーメンブログ第3弾です。


今回訪れたお店は東梅田にある「ラーメン たくのじ」です!

実はこのお店、前回の東京編で訪れたラーメン二郎と同じ系統のデカ盛りラーメンなんです!
大阪にはラーメン二郎はないものの、インスパイアされたお店がけっこうあるようでここはその一つです。

東京で食べたラーメン二郎の印象が強烈でまた食べたいと思って訪れました(笑)

f0294443_15453290.jpg


さて、そのラーメンなのですが醤油味、塩味とカレー味がありました( ゚∀゚ )
カレー味はちょっと珍しいですね!


ですが初めてなのでとりあえずスタンダードな醤油味を注文。

二郎のラーメンといえばやはりトッピングですね(^^♪
こちらもやはりその特徴は一緒でした。
ニンニク、野菜、カラメ、背脂をちょいマシ、マシ、マシマシの3段階でそれぞれ調節できるようです。

今回はニンニクをちょいマシでそれ以外は普通で頂きました。


f0294443_15545294.jpg


二郎のように器からあふれる程の迫力はありませんでしたが、
食べ始めるとやはり麺の量が多い!

うどんのような極太麺に歯ごたえシャキシャキのもやしとキャベツ、味の染み込んだチャーシュー。
食べながら記憶が蘇ります(笑)

大量の汗をかきながらも美味しく完食しました。
今度来るときは野菜マシにしようかな?とか考えたり、すっかりこのラーメンの虜になってしまったかもしれません(^^ゞ

ちなみに他にも醤油バター味のまぜめんというものがあるようです。
個人的には飲み物のメニューにあったホワイトビール、レッドビール、ゴールデンエールというのも気になりました。

では今回はこのへんで。次回もお楽しみに~
[PR]

by endan | 2013-08-06 16:14 | 雑記